援交の裏側


援助交際で被害を受ける男性達

援助交際で騙されたり傷ついたりするのは、一般に女性の方、特に若い女性だと思われがちですが、実際には騙されるのは女性たちだけではありません。

もちろん、女性の場合も、一緒に来てくれるだけで高額を支払うからと言われ、ついていってみると、ただ、一方的に乱暴されう、お金をもらえるどころか、写真などをとられ、それを元にして脅されるような場合もあります。
ですから、騙されるのは女性達という印象もあると思いますが、反対に男性が若い女性たち、それも未成年の少女達から騙されるような場合もあるのです。

援助交際をすることになり、ホテルに向かうところまでは納得済みで、ホテルに着いた後で、少女から先にシャワーをするように勧められ、シャワーを浴びている間に、財布やその他の身分証明書、すべてを盗まれていた、そんなケースもあるのです。
通常であれば、財布や身分証明書を盗まれてしまったら、警察に届けを出すことになると思います。

でも、盗まれた事故の現場が、援助交際をするためのホテルだったとしたら…?

男性は、その旨を、はっきりと警察に告げることができるでしょうか?
もし、そうすれば援助交際をしていたことがわかりますから、犯罪行為に関わっていた、ということになってしまうかもしれません。

ですから、盗難にあってしまっても、男性の側からそのことを明らかにするのはかなり難しいのです。

援交をする時の感覚について

今は良くても将来後悔するかもしれない

今は普通の主婦になっている人達の中にも、過去に援助交際を経験したことのある女性もいます。
そういった女性たちの場合、主婦になった段階で、援助交際をしていた過去のことを良い思い出として思いだすことは、まずありません。
多くの女性たちは、援助交際をやっていた当時はそのように思わなかったにしろ、主婦になってからは後悔し、夫に対してその事実を隠していることに対して重く感じてしまうこともあるようです。
あくまでも過去のことと割り切って考えられれば良いのですが、後ろめたさを感じてしまうことも多いのです。
ですから、普通の主婦になるのであれば、できれば援助交際など経験しない方が良いのでしょう。

ではなぜ、援助交際をしてしまったのかというと、多くの場合、援助交際の持つメリットが魅力に思えたから、ということになるのでしょう。

援助交際のメリットとは、特に学歴やアルバイトの経験がなくても、誰でもすぐに稼げるということのなのです。
援助交際では、普通にアルバイトをして稼ぐことができる金額とは比較にならないくらい、簡単に、たったの数時間でお金を稼ぐことができます。
普通の高校生が、特に学歴も資格もなく、数時間で数万円も稼げるとしたら…
確かに魅力的なアルバイトと思ってしまうのも仕方がないことなのでしょうか。
でも、一時的にはそう見えても、長い間、心に傷が残ってしまうこともあるのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ